沿革日本の帽子文化の歴史とともに歩む確かな実績。

1895
林八百吉が名古屋市野立町において、帽子の製造を始める。
1927
合名会社林八百吉商店を設立し、問屋業も始める。
1937
中区八百屋町に出張所を開設する。
1946
戦後、野立町において業務を再開する。
1947
株式会社に改組、本社を中区本重町2-8に移転。なお製造部門は、林製帽株式会社とする。資本金は、それぞれ18万円。
1948
資本金を300万円に増資する。
1954
林製帽株式会社を合併し、資本金を500万円とする。
1965
資本金を1,000万円に増資する。中区伊倉町(現本社所在地)に新社屋完成し、本社を移転する。
1968
大阪帽子(株)と合併し、福岡支店とする。
1969
福岡支店を現在地に移転する。
1970
中川店(現名古屋店)完成、資本金を3,000万円に増資する。
1972
大阪営業所を開設する。
1973
資本金を4,500万円に増資する。
1979
大阪営業所新社屋完成する。
1981
東京営業所を開設する。
1985
創業90周年を迎える。
1988
株式会社アドバンスハヤシを設立する。
1993
名古屋店新社屋完成する。資本金を6,750万円に増資する。
1994
A.Y.HEADWEAR CO.,LTD.(タイ)を設立する。天津林原服飾有限公司(中国)を設立する。
1995
創業100周年を迎える。
1998
A.Y.HEADWEAR CO.,LTD(タイ)を閉鎖する。タイ駐在員事務所を開設する。
1999
札幌営業所を開設する。
2000
名古屋熱田店を開設する。
2001
天津林原服飾有限公司を上海に移転し、上海騰凌服飾有限公司とする。
2005
創業110周年を迎える。
2006
林八百吉株式会社に社名変更する。
2008
本店移転、名古屋伏見店開設。
2012
大阪営業所を上本町六丁目に移転、旧大阪営業所ビルは大阪倉庫とする。
2015
創業120周年を迎える。